37日目。神港の日本料理が泣けるほど旨い@浜町

日本一時帰国2日目。


午前中打ち合わせを済ませ、かれこれ2年ほど通っている「神港」へ。
ボクが清澄白河に引っ越したばかりの時に出会ったお店。
実は六本木にある某アドテクの会社の役員のご両親が営んでいる。
ボクはそんなことも知らず、ある日ふらりと立ち寄り、
女将さんと雑談していて偶然知った。

化学調味料は一切使用していないし、マジメな人柄がそのまま料理にあらわれている。
混むと困るので、あまりボクが人に教えたくないお店。
客層のせいだろうか、食べログにもそこまでレビューは多くない。

この日は、ニコニコ定食をオーダー。
上の内容で2,100円はかなり安いと思う。
これに、ご飯とお椀、デザートがつく。
定食は3種類あるが、迷わず一番高いニコニコを選択すべき。


お刺身。
三崎の鮪がウリのお店だが、帆立、たこ、鰹も旨い。
ちなみにここの刺し身はかなりの厚切りで、寝ずに自立する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});



鮪のカツ。
使っているパン粉は葉山にある有名なパン屋のものらしい。
確かに衣の香りよく、非常に贅沢な味わい。
注文が入ってから揚げてくれる。


仙台から取り寄せている笹かま。
文句無しに旨い。


煮物。
ここの煮物は優しい味がして、ほっこりとする。
もちろん三崎の鮪は旨いが、私はこのひじきの大ファンだ。


厚揚げの煮物。
これも出汁がしみていて旨い。

ここは毎晩、翌日に使用する出汁をひいている。
そして化学調味料は一切使っていない。

なので食後もあの化学調味料の不思議な感じが舌に残らない。


サービスのマスカット。
正確にはマスカットではないらしい。
糖度がかなり高いらしく、驚くほどの甘さ。


最後はご主人お手製のみかんの寒天でさっぱりと。

で、食後熱いお茶をいただき、しばし雑談。
ここのお茶は確か無農薬栽培のものを使っていたような。
お米も特別栽培米を使用している。

ちなみに笹かまの大ファンで、ボクはたまに持ち帰って家で食べる。
値段も1,000円で買えるし、いろんな種類があって嬉しい。
また日本に一時帰国する際に、立ち寄ります!
いつもありがとうございます!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

お店情報。神港はこちら

東京都中央区日本橋浜町2-29-1

日曜日はお休み。
女将さんのブログ、ほっこりしてイイカンジです。
http://misaki-sinkou.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする