Amazon は八百屋になれるのか?生鮮食品サービスAmazon Freshをレビュー

2017年4月に日本でも開始されたAmazonの生鮮食品宅配サービス、その名もAmazon Fresh。みなさんはもう使いましたか?先日ついに私の住むエリアでもサービスが開始されましたので試してみました。

Amazon Freshとは?

この説明は公式のプレスリリースに譲りたいと思います。

Amazonフレッシュでは、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7,000点以上の新鮮で高品質な食料品のほか、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨も取り扱い、合計で10万点以上の商品を購入することができます。一般的なスーパーで購入できる食品や日用品はもちろん、人形町今半の精肉、モンシェールで人気のロールケーキ「堂島ロール」、Oisixの有機野菜をはじめとする厳選した野菜や果物など、専門店のこだわりの食品・食材も多数取り揃えています。また、契約農園から仕入れた採れたての新鮮な野菜や、その日の朝に加工した鮮魚などを販売する「新鮮市」を週に2回開催予定です。

と、いうことで雑にまとめるといわゆるネットスーパーなのですね。フレッシュといいつつもベビー用品などを扱っているのはやや不思議な感じでもあります。

フレッシュ使ってみました

実はこのサービス、年額3,900円のプライム会員限定かつ月500円のフレッシュサービス料がかかります。さ・ら・に!一回の配送で6,000円に満たない場合は都度配送料で500円かかります。ぶっちゃけ他のネットスーパーと比較するとハードル高すぎんよ…。

が、今だけ6,000円購入すると2,000円引きになるクーポンと月額500円が30日間無料になるキャンペーンがあり、ためしに注文してみました。

以下、使い方

  1. アプリまたはウェブでAmazonにアクセスします
  2. 希望宅配日時を選びます時間は2時間刻みで朝8時から深夜0時まで。…1時間刻みだと嬉しいなぁ。
  3. 無心に6,000円分ポチります

    高級すぎるので庶民的なものを詰めていきます。カラフルな食材の写真とクーポンのせいか気が大きくなった気がする

  4. 自宅(指定した場所)で受け取ります

ちなみに実際に買ったのはこれら。いやー、買ったね。何とか6,000円分買えました。今回はブログのネタにする予定だったので、肉、魚、野菜、果物を注文しましたよ。

届いた!

で、指定の時間になると手渡しで届けてくれました。Amazonのポロシャツを着た方で、たぶんPrime Nowと同じ配達員の方だと思います。しっかりとした保冷ボックスに入れて運んできてくれました。

すごい量。紙袋がオシャンティ。

鯖フィレ。牛肉。冷凍で運んできてくれました。このまま冷凍庫へ。

野菜たち。メロンはふるさと納税の返礼品の生ハムとともに食べる予定。

このしめじ、顔が見える系の意識高い系。

ちなみにしめじが2パックあるのは、「雪国まいたけのしめじ」を舞茸だと思ってのことです・・・。ばかばか。

と、ここまで引きの画像でしたが皆様、お気づきだろうか…?野菜が死ぬほどフレッシュ!そうか、AmazonFreshだもんね、そりゃ新鮮だよね。ってそんなんじゃ言い表せれないほど新鮮。

例えばほらこのブロッコリー。糖質制限してる筋トレ女子にプレゼントしたらもうすごい関係になれるんじゃないかという美しさ。これ192円なの!近所のスーパーよりやや高いか同じくらいの値段。

でも、モノがめちゃくちゃフレッシュ。死ぬほどフレッシュ。っていうか日常的に食べてたら寿命のびそうなくらいフレッシュ

ブロッコリー

ほら、キャベツもでかいよ。やばいよ。てか食べきれないよ。やばいよ。

この断面、ぎっしりと美しい。これで237円はあり。

どれも野菜はとにかくめっちゃめちゃ新鮮!!!
これ、強調してもしすぎることはないのではないでしょうか。

独身で食べきれないので手っ取り早く新鮮な野菜を消費できるようポトフをつくりました。土鍋で一時間、プラチナポークのソーセージと煮込むだけ。

この野菜、全部嘘みたいに甘い。

まとめ

ってことで勝手にまとめ。

  • Amazon Freshはガチでフレッシュ。フレッシュこそ最大の特徴。今半の肉とか堂島ロールもいいけど、基本の食材がとにかく素晴らしい!
  • プライム会員費支払ってる上で500円のサービス料は正直…。
  • 6,000円以上の注文で送料無料は独身には辛いものがある。SDカードとか生鮮食品に関係ないの売ってるのは救済措置なの?やさしさ?閾値1500円くらいにできない?
  • 野菜や肉を価格で見てしまい、良いものを選べない私。Amazonが選んでくれてるから楽チン。

と、いうわけで不満なところもあるものの、今だけお試しでいろんなメリットがあるので試してみてはいかがでしょうか?
ちなみに土鍋はAmazonで買ったこれ使ってますが、鍋料理はもちろんのこと炊飯器代わりにも使えて便利。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする