これぞフィリピン流の営業?

モルディブのチケットを予約したところ

前回のポストで触れたように東南アジア社員総出でMaldivesへ行くことに。
ぶっちゃけチケットいくらよ?とビクビク怯えるわてくし。
だってPLが汚れるようなことはしたくないのが本音。

で、勇気を出して地元のエージェンシー5社に見積もりをもらいますた。
う〜ん・・・シーズンとはいえ、高いなっ!
いや、もう少し早くとってれば半額近い値段だったのですがね・・・。
で、一番安かった会社へ発注し、小切手を用意。

ピザ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

するとなぜか旅行エージェントの営業の方がピザを持ってきた。
ボクはちょっと所用でピザを持ってきた瞬間には立ち会えなかったけど。
みんなより遅れて20分くらい経って立ち会ったところ、

  • 大きなピザ (具沢山でグッド!)
  • パスタ
  • フライドチキン
  • アイスティ

などが会議室の机の上に所狭しと。
そして楽しそうにタガログ語で談笑する営業ウーマンと弊社スタッフ。
「え?なんやこれ・・・?」とボー然とするも、
お昼ごはん食べてなかったのでピザとチキンいただきますた。
ちゃっかりと。

そしてローカルスタッフの心をピザと談笑でガッチリと掴んだ彼女は帰って行きました。

たま〜にスタッフにオフィスの備品の購入とかお願いするときとか、頼んでもいないのに「知り合いのXXがやってるとこ、イケてるよ!」みたいな意味分かんないプッシュがあるんですが、きっとこういうフィリピン流の営業努力がきいてるんだろうなぁと。

ハイナコー!

・・・あ、ところでみんな、モルディブで水着になるからってダイエットしてなかったっけ?

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする