グリルヤマモト オムライス 萱島

グリルヤマモト 萱島で新規開拓

イタリア食堂ポルトスがかなり残念な結果だったので口直しに新規開拓しにきました。

その時の様子はこちら

まだ出来たばかりでネットの情報も少ないですが、エイヤッで入ります。

とりあえず、ウーロン茶を頼んだところモスコミュールを想起させる鉄製のコップで供されました。
お手拭きも、萱島では見ないコダワリ。

店内もオシャレです。これは期待できます。

とりあえずオムライスがウリなのでオムライスにエビフライ二本とヒレカツがついたCセットを。

絶品ミルフィーユオムライス

税込1150円と萱島にしては高めですが、夜なので全然オッケーだと思います。
やや待ちましたが、出て来たのがこちら。

この見た目、完全に萱島レベルじゃないです。梅田の見た目。

このオムライス自体の完成度の高さもさることながら、野菜やポテサラ含めた盛り付け。ちょっとした宇宙が皿の上に広がっている。。。
味は見た目通りの旨さ。裏切りません。

ケチャップライスはパラパラ系で、ケチャップライスだけで食べても旨い。満腹ですがサクサクと食べ進められます。

デミグラスソースは苦味と塩気のバランスが良く、何とも言えない香り。

ポテトサラダがマヨネーズ控えめで、重くなりすぎず、作り手の愛すら感じます。

なんとハンバーグまでもが専門店レベルの完成度

夕食ハシゴのためお腹いっぱいだったのですが、もう一品。

ホワイトソースがけのハンバーグ。

口に入れると、お肉の粗挽きのしっかりした感触があり、噛みしめるほどに旨い。

正直なところ、恵比寿でも人気店になれる味。
というか、そこそこ食にお金をかける層がいるとこじゃないと成功しないんじゃないか。
おそらくですが、家賃の安い萱島だからこそ、食材にお金をしっかりとかけられるのでしょう。

二階席への階段がかなり急なのとオシャレな手すりがグラグラ揺れるのは頂けなかったですが、1階はカウンター式のオープンキッチン。

そこからオムライスを作っている姿が見れますが、手品といっても過言ではないレベル。
小さい頃に阪神百貨店のオムライス実演コーナーを見て感動しましたが、それ以上かも。

ユニフォームもオシャレですし、お店全体のプロデュース力の高さと本気度を感じました。
飲食店の入れ替わりが激しい場所ですが、帰省のたびに通いたくなる店になりそうです。

ご馳走様でした。また来ます。

グリルヤマモト

関連ランキング:洋食 | 萱島駅大和田駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする