家政婦をみた

甘やかし大国フィリピンを語る上でかかせないのがメイド文化。
彼女たちは月給2,000-5,000PHP(5500円-13500円前後)であらゆる雑務を引き受ける。
掃除、洗濯、料理、子守、買い物、荷物持ちetc.

メイド文化がフィリピン人をダメにしていると指摘する人も少なくない。
が、そんなメイドもフィリピン人、残念ながらダメな噂もたくさん聞く・・・。

以下、ダメな噂の例。
毎日米を少しずつ盗んでいく
毎日洗剤を少しずつ盗んでいく
家にあるポテトチップスを黙って持って帰る など。

で、あてくしも今朝、ダメなメイドを見ますた。
犬の散歩中にひたすらスマートフォンをポチポチ。
5分たってもポリポリ。さらに5分たってもポチポチ。

犬の散歩するフィリピン人メイド

犬の散歩するフィリピン人メイド

おやおや、よくよく見るとこのわんちゃん、口輪されてる・・・!
散歩をサボってスマホで遊んでるの、雇い主にチクんじゃねーぞ(# ゚Д゚)
ということでしょう。

犬の散歩するフィリピン人メイド

ってのは冗談で、単にアレルギーで皮膚が荒れているから治療中とのことですた。
見ず知らずなわたくしに、明るくいろいろとお話してくれるいい人でしたよ。
カメラ向けたらめちゃんこポーズ決めてくれました。
いやぁ〜、愛嬌って大事だね。

おわり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする