フィリピン人とベトナム人

※特定の人たちを非難する意図ではありません。ネタとして読んでやってください

フィリピン人とベトナム人。なんだろうか、このあらそい。出川と狩野。

ある日の出来事。フィリピン人(うちの社員ではない)に、
「ベトナム人って優秀だよね」という話をしたところ、
「勤勉だけど、能力はフィリピン人の方が高い。フィリピン人はLazyなだけ」との意見が。
で、あてくしからすると、「タラガ〜?」なわけですよ。

すっごく乱暴な形なのですが、
「イケてるアウトプット」=「正しい努力」x「時間」 で決まると思っているのですが、
後者の時間に対する感覚はベトナム人のが圧倒的に上
仕事してる時の集中力だったり、必要に応じての残業だったり。
納期だったり、待ち合わせだったり、時間に関してきちんとしている。

で、全社の「正しい努力」もベトナム人のが得意なんじゃないかなぁと。
モノゴトの要点を上手く見極めつつ、やるべきことをやるべき順序で進めていく。
お客さんからの要望にきちんとゴールから組み立てる。

まぁ得手不得手はあるにせよ、開発みたいに細やかで納期が重要な仕事はベトナムのが向いとりますな。これは間違いない。ってことでMicroAdのベトナムの開発センターに期待!

日本中心のモノをそのまま東南アジアに持っていくのではなく、
東南アジアのニーズを満たせるようなサービスを展開していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする