イタリア食堂ポルトス イタリアン 萱島

イタリア食堂 ポルトスへチャレンジ

さてわたくしの糞ブログ大阪編。
母の提案で父のお見舞いの後、萱島駅前の新しいイタリアンで夕食をとることにしました。場所はオリジン弁当の側。
ポルトスという言葉について調べたところ、小説三銃士の登場人物のようですが、イタリアじゃなくてフランスの小説らしいです。
しかしこのお店、萱島という場所には似つかわしくないオシャレなお店。
食堂という名前と値段からかなりカジュアルな感じなのでしょう。

表にある看板の特製の字が間違っていた時点で雑な料理が出てくる気しかしませんが、とりあえず食べてみることに。

幸運なことに店内はなんと貸切状態。

ってことで目にとまったものからオーダーします。

料理はリーズナブルな価格帯ばかり

土地柄でしょうか、かなり安い価格帯。
明太子とポテトのオムレツ。

この組み合わせ、まずいわけはありません。

価格帯的に明太子がチューブ入りのものだったのは仕方ない。むかし飲食店でバイトしてましたが、これ系の明太子ってよくわかんないソックリな魚卵なんですよね。

頼んだものの中でいちばん良かった。

次、ミラノ風カツレツ。

あげ具合はお見事。

しかし肝心のお肉からは旨味がしない。

トマトソースがウリなんでしょうが、そのソースの量が少ない上にあまり美味しいとも思えず。。。トマトパスタとか頼めば堪能できたのでしょうか?

気を取り直して次、牡蠣とブロッコリーのアヒージョ。

両方とも好物ですので期待していたのですが牡蠣がちっちゃ過ぎる。

メニューにわざわざ大粒のって書いてるのにちっちゃ過ぎる。。。

味はアヒージョという感じではないですが、割とイケる。が、内容を考えるとすごく高い。

ビーフシチュー。

かなり赤ワインお酸味が目立って僕のタイプではないですが、家族からの評価はマズマズ。

トマトのカプレーゼはバジルの代わりに大葉を使ったもの。

残念ながら大葉が小さい、チーズが不味い、見た目も良くない。

ポルトス 安いけど味はイマヒトツ

このブログでここまで店を批評することも珍しいのですが、

  • 安く提供するためにコストカットがしすぎて食材が良くない
  • 料理の見た目も良くなく、センスを感じない

というのが正直な感想。

サイゼリア的なファミレス的立ち位置を狙ったのでしょうが、仕入れの強さが違うので同じような価格帯でも料理の質は落ちてしまう。
自分のお店を持つってすごく大変なことだし、想いがあってのことなんだと思いますが、値上げしてもっと良いものを提供する方が良いと思いました。
(アヒージョは割りと見た目びっくりした・・)

高架下にあるので、やや騒音が気になりますが、お店自体は清潔でおしゃれ。

カフェメニューもたくさんあるのでカフェ利用がいいかな、と。

ってことで今回はシメは食べずに、別のメシ屋へと向かいます。

ご馳走様でした。

イタリア食堂 ポルトス 萱島駅前

お店情報

イタリア食堂 ポルトス
電話番号 072-881-6676
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜23:30(L.O. 23:00)
定休日 毎週月曜日
予算 昼 700円、夜 1,000円

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする