タイでMicroAd東南アジア総会

もう先々週のこと。
最近バタバタしていてすごい勢いで時間が過ぎてゆく。

MicroAdの東南アジアでは四半期に一回、社員の士気を高めるのと同時に国を越えた交流をすることでコラボレーションが生まれやすくなるようオフラインで総会をしている。

で、今回は売上爆伸びなタイで総会ということでフィリピンチームと行ってきた。

空港到着。
タイはイミグレが混むのでササッと移動。結果35分ほどの待ち時間で済んだ。ちなみにローカル社員はセルフィーばかりしてたので列の後部に並び1時間半近く待ったようす…。

昔何かするたびにセルフィーするのは時間の無駄だからやめるよう話し合ったものの、人生の優先順位や価値観が違うので介入しないという結論に至った。

フィリピンでうまくビジネスをやっていくためにはある程度の折り合いが必要だと思う。求めすぎてはいけない。

image

ボクはチェックインラゲージは持たない派。長々と荷物が出てくるのを待つのは嫌いだ。

というわけでタクシーでなく電車でオフィスを目指す。切符は東南アジアによくある、コインタイプ。

image

電車は安くて渋滞もない上に、交通広告の勉強にもなる。銘柄、インフラ、クリエイティブ…短時間で身を持って知れる良いチャンス。

image

窓からの景色が、京阪沿線を思い出す。のどか。

image

駅のプラットフォーム。
うつってないけど、他にも広告だらけ。特に動画広告は日本よりもかなり進んでいる。ハード、ソフト両方で。

image

電車も中、外ともに車体には派手な広告がプリント。社内のサイネージからは、普通に音声つきで広告がガンガン流れる。
確かにこれだけやれば、認知度上がる。日本人からすると、やり過ぎというかエグさを感じるかも。

一方で電車代が安いのできっと広告費で賄ってるんだろうと思えば、悪くない気もする。

会場はマリオット。
シャンデリア、ステージがあり、豪華。
フィリピンチームがホテルを間違えて遅刻したため、開始時間が大幅に遅れるというアクシデント。ホテル、リマインドしたけど意味なかった。アジアの病人フィリピン。やっぱり基本スペック低いのかな。

image

我らが十河氏からアスピレーショナルな2016の売上目標が発表。このチームならやれる、必ず。

image

その後はルーフトップバーでゆっくりと飲みつつ親睦を深めてゆく。絶景。

image

タイのメンバーはなんだろう。
とてもバランスが良い人が多い。
東南アジアで序列を付けるわけではないが、タイとベトナムは相対的に優秀な人が多い。

教育と宗教によるところが大きいのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする