母、Amazonをつかう

By: Lauryn - CC BY 2.0

年末年始実家に帰省した時のこと。

母「Amazonで買いものしたいねん」
私「何買いたいねん?」
母「りんご皮むき器
私「それ要らんくない?っていうかなんでAmazonなん?」
母「職場の人がAmazonで買ってめっちゃ便利やったって」

・・・りんごの皮をむくためだけのモノが果たして必要なのか。
ジューサーやホットサンドメーカーよろしく、飽きて使われなさそうな予感しかしません。
が、人生あと20-30年は生きるわけで、今ここでネット通販を習得してもらうのは息子にとっても非常に良いことなので母をサポートすることにしますた。息子としては、わけわからない布団が近所で半額X万円で買えた~!と喜んでいる姿を見ているのがツラいのです、えぇ。

というわけで、

  • Amazonショッピングアプリダウンロード
  • アカウント作成
  • 支払い用のカード登録
  • 商品の検索
  • カートにぶち込み決済

という流れで手伝いました。

アプリのダウンロードはふつーにAppStoreからダウンロードしますた。
https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-shoppinguapuri/id374254473?mt=8

普段、母には必要なAppをインストールして(実質LINE専用機)iPhoneを使ってもらっているので自分で必要に応じてアプリをインストールするという習慣はない模様。
アプリじゃなくてブラウザでもOKだけど僕がアプリ派なのでインスコ。

「アカウント作成やってみ?」で、早速こける。
自分のメールアドレスわからないとかいうんです。でたよ。でた。
のでiPhoneのメーラーで確認して、そのメールアドレスを入力。
パスワードはこっちで決めてバックアップで紙に書いてあげる。
さらに紙をなくすのを見越してEvernoteに保存。
まぁLINE専用機化しててメールアドレスわかんないって母みたいな人、多いかも?

次、支払い用のカード登録。
代引きでもいいかなと思ったのですが、私自身がカード派なので今回はカードで。
カード貸して、というとなんかどっかからごそごそ大事に仕舞い込んだカード渡してきますた。いや、使えよ。還元率高いカード使えば現金よりおトクなのに。
ってことでぽちぽち入力。

次、商品の検索。
ここの検索ボックスに欲しいもの、なんでも入力するんだよーと言ってiPhoneを渡す。
入力がとろいので音声検索をすすめる。
そう音声検索、じつはこっそりアプリ限定でローンチされていたのです。
音声入力系のサービスって昔っからあまり好きじゃなかったのですが最近よく使うようになりました。昔に比べると精度が上がってよいね。あとは街中での恥ずかしさを克服するのみ。
みんなでやれば怖くないさ。

で、

母「りんご皮むききき」

・・・きが1個多い。が、Amazonアプリは優しく正解をサジェスト。やさC。

最後にカートに入れて決済。
送料無料の閾値の2,000円を超えるようトイレットペーパーで調整。
なんや買うまでにプライム、プライムっちゅー文字が多くて母混乱。
プライム会員の説明をして入るか入らないかお伺いを立てる。
まぁ月額325円程度なので入ってても大した金額じゃないけど。
今回はAmazon自体そもそも初回利用で様子見したいのでなし、という判断。

CATVのオプション外して映画はプライムビデオで見れば月額324円なんて捻出できるでしょーに、と思った次第ですが、話が長くなるので言わず。

で、無料会員でも普通に翌日家に到着して母感動。

確かにサービスは良いんだけど、スマホやらネットを積極的には使わない母にイチからの利用は厳しかった模様。いっそのことGoogleみたいに検索ボックスしかなくてそこへ欲しい物を入力するだけで荷物届くみたいなシンプルなサービスがあるといいのになぁと思った次第です。

ちなみに届いたりんご皮むき器、母が使わせてくれたのですが、SUGEEEEEEE!!!!!!!!!!
まじでりんごの皮が3秒-5秒で剥けます。ちょっと欲しい・・。動画探したらあった。

あ、Amazonプライム会員30日間無料トライアルやってるのでまだの方はぜひ。
特典考えると年額3,900円(月額換算325円)はネ申
(終了時、自分で解約しないと課金されるのでご注意を)

おわり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする