花見鮨 ランチちらし寿司 目黒

握りか、チラシか、悩ましい選択。
オナラではないです、お鮨です。

ということで今回のランチはこちら。

花見鮨 ランチ限定ちらし寿司 1200円

待つこと10分。

先付けで小鉢の南蛮漬けがでてきました。さっぱりとしていてちょうどいい漬かり具合。

さらに待つこと20分。

サラリーマンのランチの持ち時間は60分。うち30分が待ち。ぐぬぬ。

と、ようやく出てきたのがこちら。

う、美しい・・。味の宝石箱といっても過言ではない。

お待たせしましたので少し多めにしました、とナイスな心遣い。

えぇ、全然待っていいので次回もこの盛りでお願いしたいところです。

ということで真上から。

大阪人のせいか、タコが大好きな私。

タコがたくさん入っていてナイスな歯ごたえ。

酢の加減もちょうどいい。

そしてしゃりの中に仕込まれた海苔。

そして桜でんぶ。

幼稚園の頃、ぼくのお弁当はお肉中心で茶色。

同級生の桜でんぶで彩られたピンクのお弁当がウラヤマシカッタ。

あの失われたときを私は今手に入れた、そう思います。

合間にお味噌汁。おいしい。

デザートにオレンジ。

なんでお寿司屋さんとか和食屋さんの食後のフルーツってこんなに旨いんだろう。

前回は握りでしたが、ちらしのほうが満足度高いかな。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:寿司 | 目黒駅白金台駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする