Amazon狂信者のわたしがプライム会員を卒業したハナシ

7/10(月)の18時からプライム会員向けの年に一度の大セールがありますが、それを目前にしてプライム会員を卒業しました。


もう10年もの間、家電も日用品もすべてAmazonで買うわたし。

家では週末にプライム会員特典のプライムビデオを視聴し、通勤ではプライムミュージックで好きな音楽を聞くわたし。

完全にAmazonにどっぷりな生活ですが、ちょっとトラブルでしばらくはAmazonと距離をとろうと思った次第です。

が、すでにギフト券が10万円くらいアカウントにチャージされているので使用期限切れにならない程度にはゆっくりと使おうと思います。

さて、ことの発端は返品時の手違い。

ロボット掃除機を購入したものの初期不良で返品すべく、集荷してもらって数日後、ヤマトから電話が。「xx様宛にアマゾンからお荷物なのですが、部屋番号がありませんので正しい住所を教えてください」と。

そもそもその時は何もAmazonに注文していなかったのでAmazonから荷物が届くはずもなく、またAmazonで注文する場合はアカウントに住所が登録されているので間違えるはずもないので正直ヤマトを騙った詐欺かとも思いました。

さらに電話でのxx様ってのもわたしの名前ではない。気になってその日は急いで家で受け取ったところ、なんとロボット掃除機がそのまま返送されてきた・・・。

同封のレターには、返品手続きが確認できませんでした、と。

きちんと返品に必要な情報はつけていたのですが、どうやら返送センターがその情報を見落として処理できず、私宛に返送。

そしてそのときに何故か手書きで私の名前と住所を送付状に書いて間違えたそうです。

ちなみに公式サイトでは返品状況のステータスが確認できるのですが、まだAmazon側に荷物が届いていないことになっていました。

で、カスタマーサポートに電話してクレーム+再度集荷の依頼。集荷予定日の当日、時間になっても集荷がこないなと思っていたのですが、携帯電話を確認すると着信履歴が。

折り返すと郵便局からでした。曰く、集荷にきたけど不在でした、と。

そんなはずはなかったのですが、不在票から再度集荷依頼するように指示されたので郵便受けを確認するとない。

で、再度郵便局へ電話するとなんとまたAmazonのミスで名前と住所が間違っていた・・・。わたしの名前はカタカナで「エンジョウ」となっており、部屋番号も出鱈目。まぁ確かに炎上してるわけですがw

さすがに短期間で同じような間違いを起こすAmazonへの不信感と怒りでカスタマーサポートへ電話してプライム会員のキャンセルと日割りでの年会費の返還を求めたところ丸々3900円が戻ってきました。変なところサービス良いなw

ということで今後は試験的に次の方向性で運用していきます。

  • 食料品(主に水など重たいもの)
    西友。送料が5000円以上買わないと無料にならないのですが必要に応じて払えばOK。
    またさすがウォルマートといったところでしょうか、価格が安いのです。

  • ビデオ
    Netflix。これはもともとオリジナルコンテンツが見たいので入っていました。
    一番安い700円くらいのプランで十分満足。ちなみにアンブレイカブルキミーという海外ドラマがお気に入りwマジでイッちゃってますが最高。

  • ミュージック
    とりあえずSpotifyの無料アカウントで様子見。あとはGoogle Play Musicの60日間無料キャンペーンにのっかる。

  • 家電、雑貨
    ヨドバシカメラ。エクストリーム便は以前試したのですが、配送が早くて素晴らしい。年会費かからないし。家電は価格コムでチェックして都度Amazonかヨドバシカメラを選択するでしょう。

まぁAmazonのプライム会員向けのサービスと値段を考えると抜群に良いので使わない手はないのですが、最近は配達まわりでもイライラさせられることが多いので極力使わない方向で行きます。正直今よりも生活の質が下がるような気がするw

けれどもこれを機にどこまで使わない生活が可能か実験してみようという魂胆ですな。使わないことで逆にAmazonのありがたみが分かる・・・はず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする