ラクシュミーのカレー インド・ネパール料理 目黒

節電だとか節水だとかとにかくエコと叫ばれる昨今。

しかし目黒に昼間から看板を煌々と光らせるバブリーなお店が。

というわけで、時代に逆行するけしからんお店に抗議すべく、糖質制限の身を挺してイッてきました。

ラクシュミー タンドリーチキンセット1080円 ダーサラ、ラッシー、デザート込み

インテリアがなんだかエロい。バブリー。

ネパール料理なのにランチョンマットもおしゃれ。バブリー。

写真におさまりきれないナン、ライス、サラダ、キーマカレー、選べるカレー(今回は日替わりのほうれん草とチキンをチョイス)、デザート。すっごくバブリー。

ドレッシングはゴマ。

カレーはどちらも塩強め。時代が時代ならバブリーです。

キーマカレーはひき肉がたっぷりでナンによくからむ。バブリー。

正直、デブなぼくでも完食できるかあやしい量だったのですが、さらに遅れて焼きたてのタンドリーチキンがきました。
絶妙な火入れ、そして香辛料でしっかりとマリネされた鶏肉。バブリー。

ほうれん草カレーも塩強めですが、キーマカレーとのコントラストが美しい。

なんと中から思わぬ伏兵が。チキンです。バブリーです。

正直、ライスを半分ほど残してしまいました。

この分量とクオリティで1080円。ラッシーもついています。

しかも望めば、ライスORナンを1回お代りできるとか。サービス精神バブリーです。

内装からお料理までとってもバブリー。

もはや食べさせていただいているという心境になりましたので、お店の人に元気に「美味しかったです!」と心からの感想を述べさせていただきましたところ「ソウッスカ」とツレナイ塩対応。

接客とカレーは塩分が強めですが、けしからんくらい優良店なので2週間に1回くらいのペースで通わせていただきます。

関連ランキング:インド料理 | 目黒駅不動前駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする