予算5万円以下で韓国へ日帰りでプチ整形してきました(ダラダラ長い版)

2018年7月22日

こんにちは。最近金髪にしてみたり、色々と挙動がおかしいことが多い私ですが、ついに韓国へプチ整形しに行ってきました。

しかも日帰り。しかも渡韓費と施術費入れて5万円以下という驚き

ってことで、今回はそんなお話をしたいと思います。

この記事はGoogle音声入力で書いた冗長なロングバージョンです。
かちゃかちゃタイプして打った短いバージョンはこちら
冗長な分、音声入力のほうが情報量多めなので、お時間と興味ある方は両方読んでみてくださいね。
(こんなブログ読んでいる時点で時間はあるかと思いますがw)

LCCとふるさと納税で渡韓費用をおさえよう

まず大事なポイントですね。

フライトですと韓国に渡るためのお金をおさえるというところが一番の節約ポイントになります。

で、韓国ですね、いろんな航空会社が直行便出していて、東京とか大阪から飛んでいるんですけれども、私のおすすめは金額の面で言うとピーチエアーが一番おすすめです。

で、ピーチはシンプルピーチっていう往復で一番安いやつで、例えばスーツケースの預け入れだったり後機内食だったりだとかブランケットだったりだとか、まぁ他の航空会社だと当たり前のようについてくるようなサービスを全部カットしたプランですね。

それで一番いい日程を選ぶとだいたい往復1万円ぐらいで行けちゃうんですね。

私の場合はやっぱり時間に色々制約がある社会人やっているので往復だいたい15,000円ぐらいのものを選びました。

で実際にそこにカード決済の手数料だったり空港使用料だったり諸経費が入ってくるので実際は1万8000円前後ぐらいでした。

 

で、ふるさと納税って皆さんやってるかどうかわかんないんですけども、実は「ピーチ ふるさと納税」「ピーチエア ふるさと納税」とかでググってもらうといろんな自治体のページとかでてくるんですけど大体寄付した金額の額面の50%ぐらいがピーチポイントとしてもらえるんですね。https://www.flypeach.com/pc/jp/um/specials/peach_point/furusato_tax

1ピーチポイント1円として 使えるので僕は今回3万円、泉佐野市のふるさと納税に寄付をして1万5000円ピーチポイント、つまり15000円相当のポイントをもらいました。

支払い金額が大体18000円とかだったので実質ですね僕の手元から支払ったのは3000円ぐらいとかでいけました。

ふるさと納税はすごいお得な仕組みなんですけれども、ここでは特に触れず、参考リンクを貼っておくので、やったことないひとは見ていただけると良いのかなと思います。

ピーチがなかなかハードな時間帯に飛んでいて、バックパック一個で日帰りで弾丸旅行みたいな感じで行ってきました。

LCC(今回はピーチ航空)の早朝便を逆手に、朝からフルで活動しよう

羽田のですね深夜便で確か深夜1時半とかに出発。でも羽田っていうのがいいですね、成田じゃなくて。

韓国着くのがだいたい4時とか4時半とかでまあ飛行機の中にいるのがだいたい2時間3時間ぐらいです。その間ちょっと仮眠するっていう感じだったので一日ほぼ寝ないような状況で行くという感じになります。

 

空港はイミグレとか結構混んでたり、あとはポケットWiFi をネットで事前予約していたものを韓国の空港でピックアップしたり、  ATM で現地の通貨を少し引き出したり、あと何故か台湾のゴンチャがあるのでそこでタピオカミルクティー買ったりしていると、ソウルまでの鉄道の始発時間(5時半くらい)になります。

IMG_20180703_052059

 

それに乗って明洞の方に行きました。電車代も安くて片道900円以下。バスやタクシーよりも安いですし、特に荷物が少ない場合はおすすめ!明洞までざっくり見積もって1時間とかそれぐらい見ていれば OK です。

明洞着いたのがすっごい朝早かったんで当然まだ整形クリニックとかも開いてなかったのです。なのでちょっと朝ごはんを食べてきました。ソルロンタン定食。見た目が真っ白だけど、本当に旨かった。あと一緒にでてきたイカキムチも最高。

IMG_20180703_074335
朝ごはんを食べてからも時間があったので、韓国のマッサージ(2800円で60分が明洞の相場っぽい)やってもらったんですけど、めちゃめちゃゴリゴリやってくれてすごい気持ちいい。大当たりでした。で、その60分の間完全に気を失って、体力回復。ピーチだと寝不足で動くことになるのでマッサージすごいおすすめです。

 

後は「チムジルバン」と呼ばれるスーパー銭湯みたいなスパみたいな施設もあちこちにあって、がっつり寝たい人はそちらで寝るのもオッケー。2000円しないくらい。すごい安いんですが、性格的に多分僕の場合一回寝たらもうお昼ぐらいまで起きないだろうなと思ったのでマッサージで軽く、ぐらいがすごい良かったです。

 

明洞を歩いてみて思ったのは、すごく韓国って整形大国みたいな、整形がすごい進んでる国みたいなイメージが日本のメディアをとおして結構言われてるんですけれども、実際明洞歩いてるとあんまりがっつり整形してそうな感じの人っていないんですね。

ちょっとなんかこの国で整形して大丈夫なのかなとか心配になるレベル。

でもその明洞にある整形クリニックへいったところ、なんかすごいザ・整形みたいな綺麗な女の人とかが待合室にいたりとかしてちょっと安心しました。(失礼)

クリニックは有名なビジュークリニックへ

クリニックは、ビジュークリニックっていう有名なところでコネストっていう韓国に関する旅行の情報ポータルサイトみたいなのがあるんですけれど、そこでも結構取り上げられていて僕はここにしました。

韓国行く前にですね日本である程度まどういうことをやりたいかっていうのをざっくり自分の中で決めてLINE で事前に予約しました。LINEで予約できるの、すごい便利。
でもLINE で予約したんですけどなんかすごく待たされて結局15時に予約して行ったんですけど結局諸々の施術が終わったのは17時すぎ。

 

待合室はすごい日本人の女性もいっぱい。で結構気まずいんですけど、番号とかじゃなくて名前で呼ばれるんですね。
番号とかそういうのじゃなくて、「鈴木さん」みたいな感じの名前で呼ばれたりするので、あー日本人なんだ、みたいなちょっと気まずい感じなってしまいます。

受付で今日はボトックスですね、とか今日はヒアルロン酸ですね、みたいな感じのことを確認され、その後日本でもよくあるカルテみたいなものを書いて、その後個室に呼ばれて写真撮影をしました。
いろんな角度から写真を撮ってもらい、その写真を材料にして先生が後から施術メニューを組み立てていく参考にします。

 

カウンセリングは基本的には向こうから積極的に営業をかけてくるようなことはなく、僕が事前に予約したメニューをなんかやる前提で、それ以外のメニューで特に勧められることはなく話が進んでいく感じでしたね。

僕は事前にLINE で鼻のヒアルロン酸と顔のエラの筋肉を弱らせるための毒素を打つエラのボトックス、筋肉だけだと不十分なので脂肪を溶かすための輪郭注射、この三つを事前に予約の時に申告してきました。で、新規メニューの営業は全くされない。

例えばボトックスだったら韓国産とかアメリカ産とかドイツ産とか色々あるんですけれども、韓国産がめちゃめちゃ安い。
確かワンショットと言うか基本の量を打って多分1500円とか。両方のエラを打って3000円ぐらいとかすごい安い。
アメリカ産とかドイツ産とかだとそれに1万円とか2万円とかプラスで、3万円近くしていくような感じ。

 

僕の場合は先生いわくエラが発達しているので普通の人の2倍の量必要だというところで通常のホームページに載っている金額×2になりました。
輪郭注射の場合は通常の輪郭注射って言われるものとアキュ注射って言われるもの2種類があるらしくて、片方はダウンタイムが長いそして2000円ぐらい高い。
その代わりすごく効き目がある。が、顔がパンパンに腫れちゃうらしい。

僕は今回はちょっとあんまり顔パンパンに腫れるのもなと思ったので、そのダウンタイムがほぼないやつにしたんですけれどもこれは大体1回うってから2週間後ぐらいからさらに打てるらしい。

十分な効果を得るために三回ぐらい打つのを想定しているような注射らしく、また韓国行く機会があったら僕も打とうかなと思ってます。

 

で、値段は結構その場で明確に施術内容とともに言われてその後すぐに支払いでした。クレジットカードで支払いました。

クレジットカードで支払った後、診察室みたいなところでまず鼻に麻酔のクリーム塗ってもらいました。刷毛でたっぷり塗ってから、ラップして放置。すごい長くて多分30分とか。その後の個室で施術です。

ベッドに座ってからも、先生がなかなか前の施術が終わってないんだよ、みたいな感じでずっと寝てたんですけどもう結局クリーム塗って40分とかはずっとそのままだったような気が。僕すんごい寝不足だったんでその麻酔クリームのこともあってですね完全にも寝落ちしてました。

 

個室に行った時に多分全部僕に打ち込まれたんだと思うんですけれど、金属のトレーみたいなのがあってそこに注射が15本ぐらいありました。

箱が一個あって、アメリカ産のボックスの箱だったんですけれども、すり替えしていないですよみたいな感じで箱を見せてくれるサービスがありました。

施術は、鼻から。ちょっと鼻先をツンとしたいということで鼻先にヒアルロン酸を入れてくださいっていうのお願いをしてたんですけれども鼻先がですねめちゃめちゃ痛くて・・・。

軟骨があるからか知らないんですけれども注射針を刺した時にちょっとチクッとしたなと思ったその後とんでもない激痛が。ちょっと心が完全に折れました。

 

でそこがピークで、あとは麻酔クリーム結構きいてたのか鼻の根元とか眉間の間とかそういうところに入れてもらったものに関してはほとんど痛みがなかったです。というか、鼻の痛みがすごすぎて本当に気にならなかったです。

ほぼ放心状態だったんで エラのボトックスの注射はそれぞれ右に2回、左に2回打ったんですが、まったく痛みはなく。ただ輪郭注射が痛くて、回数をけっこー打たれるのでこれが辛い。あと面白いなと思ったのが、注射直前になって通訳の人が顔の脂肪が気になる箇所はどこですか?って聞いてきて、今ここで聞くの!?みたいなちょっと驚きも。二重顎が気になりますみたいなこと言ったら集中して顎のところに注射打ってもらったんですね。
ちょっと大丈夫かなって思ったんですけれどもやっぱり韓国です、お客さんの量が多くてやっぱり先生もすごく慣れているんでしょうね、きちっとすごい的確に打ってくれているんだなっていうのがよくわかりました 。
すごく満足しています。

 

 

その後もろもろタックスリファンド用の書類だったり、処方箋をいただいて終了。
炎症を抑えるための抗生物質だったりとか薬が処方されました。
なお、日本と同じで薬局で別料金で買う必要があります。
で、今回は総額39000円ぐらいでタックスリファンドで僕の場合は2500円かえってきました。

VATが10%くらいとられて、大体戻ってくるのがそのうちの6-7%くらいですね。全部は戻ってこない。

鼻のヒアルロン酸(ジュビダームって結構かたいヒアルロン酸)とエラボトックス(アメリカ産)と輪郭注射できたのですごく安かったから満足してます。

 

タックスリファンドの受け取り方なんですけれども、僕の場合インチョン空港で受け取りました。
インチョン空港のタックスリファンド用の自動販売機みたいなのがあるんで自分のパスポートをスキャンして後はそのクリニックでもらったレシートのバーコードをスキャン。

その後空港の指定のタックスリファンドオフィスに行くとその場で現金キャッシュバックしてくれました。次また韓国行くときに使いたいなと思ってます。

 

 

ってことで、施術前後の写真を何枚か。

これはビフォー。ソン・ジュンギとわたし。
IMG_20180703_095650

 

 

これもビフォー。鼻に麻酔を塗られるの図。

IMG_20180703_154048

 

 

施術直後。まぁ角度が若干違うのはご愛嬌。

IMG_0794

脂肪融解注射のおかげなのかな少し顎のラインが出てきたような気がします。

ボトックスの効果がしっかり出るのは2ヶ月後ということなので、当たり前ですがまだ効果は出ていないっすね。

 

 

これが施術後2週経過したやつ。ちょっとエラから顎へのラインに角度ができてきたかも?
IMG_0798

IMG_0800

ってことで、ちょこちょこ報告として見せて行きたいなと思っています。2ヶ月後に・・・期待ですかね?

まぁでも5万円ですよね、5万円以下で韓国に行けてなおかつ朝ご飯昼ご飯夜ご飯美味しいものが食べれて美容整形を3箇所を受けれてそれで5万円って言うのはすごくいいんじゃないかなと思います。

 

最後に少しだけ、食べたものの写真を。

お昼に食べたプルコギチーズタッカルビ、旨かった・・・。トッピングの板春雨も最高!

IMG_20180703_124524

 

日本だとご無沙汰なユッケ。肉ガッツリで贅沢でした。が、これで1200円とか。150グラムくらいあった。他の焼肉も旨かった。

IMG_20180703_191701

帰りが羽田深夜着で、終電後に到着してしまうので、宿なりタクシーなりを利用する必要があるんですけど、それでも安いかと。

僕は深夜バスで渋谷まで出て、自力で帰宅しましたよ。

次の日も普通に朝から会社に出れたので、有給休暇1日取得しただけ。すごく充実した休みになりましたよ。

おわり!