フィリピンでUberが営業停止か?旅行者や女性には痛いニュース

Uberが8月20日で終了するかも

ボクは全て移動はUberでするのですが、最近よくドライバーさんとこの話になります。
どうやらフィリピンでの事業登録が必要でそれができなければ8月20日に営業停止とのこと。
ドライバーさんによると「まだ決まってないし、多分大丈夫じゃない?」という楽観的な見方がおおい感じですねぇ。

以下、まにら新聞より、引用。
http://www.manila-shimbun.com/category/economy/news218952.html

運輸通信省は、多機能携帯電話(スマートフォン)のアプリを使って一般車両と乗客をマッチングさせる配車サービスを運営するUberに対し、早期に陸運局事業認可委員会へ登録しない場合、関係車両の摘発を行うと警告した。同委員会は2カ月前にUberの事業登録申請を受け入れるため、新しい公共交通運行業者の枠組みを新設したが、同社はまだ登録を済ませていない。(28日・ブレティン)

ということらしいです。

ドライバーさんによると、Uberからフィリピン政府に対して申請とともに
自動車1台あたり年間1万ペソ(2万7千円)を納める必要があるとのこと。
ってことでまぁ年間1万ペソならそう高くないし、
今回はきちっと政府にしかるべき申請をしてクリアするんじゃないかなぁと思っています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

見るからにボクは外国人なので、一般のタクシーだと遠回りされたり、
道分からないふりされたりみたいなことが多いです。
まぁお金はたかだか数百円程度の被害なんですけど、
ちょこちょこ余分にお金を取られること自体がストレスなので移動はもっぱらUberです。

ってことで、Uberがんばれ!営業継続するかの結果は1週間後にわかりますね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする