わたしの愛したYABUが・・・

フィリピンに限らず東南アジアはなかなか売掛金(ツケ)の回収が難しいのですが、
10月は回収チームががんばってくれたのでごほうびランチへ。
で、「好きなところでランチしよう」と言ったところ、とんかつがイイとのことでSM AuraのYABUへ。ボクが毎回褒めちぎってるところですな。

メニュー。
ステッカーであちこちサービス料の記述についてアップデートされてました。
5%だか10%だかの値上げですな。

で、ボクはロースカツ定食の180gをオーダー。

なぜか他の人たちのは15分くらいで供されたのにわてくしのはマダ。
ここで既に嫌な予感が・・・。

さらに待つこと10分。
で、やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あれ?何か小さい・・・?
ウェイターさん、120gつって配膳してったな・・・。
で、ウェイターさんに
「ロースカツ定食で一番大きいのって180gだよね?一番大きいの頼んだはずなんだけど?」と言うと、「120gです、Sir」と即答。「いや、いつも180g頼んでるし、180gだよね?」と確認するも「120gです」と即答。

で、埒が明かないのでブログ用に撮っていた1枚目の画像を見せ、ようやくウェイターが間違いを認める。で、「180gを希望するなら今から作ります。15−20分かかります」と。さすがに他のメンバーも半分食べ進んでいたので泣く泣く120gをいただくことに。

フィリピンの飲食店、スタッフがオーダーを間違えると給与からペナルティを支払うところが多いらしく、今回もそれが原因でスタッフが誤りを認めようとしなかったんじゃないか、
と一緒にいたスタッフから解説をいただきました。

スタッフが誤りを認めないようになるくらいだったら、そんなペナルティやめようよ・・・。

まぁカツに罪はない。罪はないけど、当分はキムカツとさぼてんだな。ハイナコー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする